TOP 新着情報 各道場案内 入会案内 大会結果 年間行事予定 リンク お問い合わせ
支部長の紹介
川南増男(かわみなみ ますお)佐賀(佐世保道場)支部長

1965年2月2日生まれ 参段


高校卒業後に自衛隊入隊、レンジャー教育部隊卒業後1988年4月 23歳で極真会館総本部に入門、第19期総本部内弟子となり大山倍達総裁のもとで3年間の空手修行を若獅子寮で過ごす。
その後 鹿児島県分支部長となり全日本大会並びに全九州・県大会などに出場し鹿児島の強豪選手達と激闘を繰り広げ入賞を果たす。
その後 松井館長より任命を受け佐賀・佐世保の支部長として、佐賀市松原4丁目1-1(片田江交差点)川崎ビル2Fに常設道場を構え、県内に多数の道場を増設し、チャンピオン育成はもちろんのこと厳しい社会ですべての困難を乗り越えて生き抜くための「
本当の意味での強さ」を主眼に置き多くの道場生の指導にあたっている。


極真会館総本部 若獅子寮 入寮



若獅子寮 卒寮


大山総裁 と 石黒康之師範(静岡西遠・愛知東三河支部長)との記念撮影